英語の文法

【英語文法★過去形】わかりやすく沢山の例文で説明【過去形一覧表付き】

英語過去形

こんな人におすすめ♪

  • 英語の過去形の作り方を忘れた💦
  • 否定文や疑問文の例文を探している
  • 過去形の一覧表をみたい!

こんなあなたの悩みを解決する記事が「英語の文法★過去形の使い方

英語初心者MIMI
過去形は動詞の変化が面倒💦
海外在住KIKI
例文でわかりやすく説明するから大丈夫♪

この記事を読むと次のことがわかります。

この記事の内容

  • 過去形とは?
  • 否定文&疑問
  • 過去形の種類と一覧表

1度では全て覚えられないので保存して読み返してくださいね。

» 前回の「現在形の使い方」はこちら♪

 

kikiのイラストと自己紹介

 

☟中学英語で話せるようになる☟

「純ジャパ」の効率的な学習方法【JJ ENGLISH エクササイズ】

 

☟ジャンプできる目次☟

 

☟英文法をアプリで勉強したい人は必見!

英文法の本
【おすすめ英文法アプリ6選!】英文が素早く作れない?英文法を知らないのが原因かも?

続きを見る

※この記事は広告やアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはプライベートポリシーをご覧ください。

英語の過去形とは?

英語の過去形とは今より前に起こった出来事を説明する文章です。

次の例文を見てみましょう。

  • I was in Paris./私はパリにいた。
  • She played tennis./彼女はテニスをした。

両方とも過去に起こり、現在は終了している事柄です。

このような過去形を「単純過去形」と呼びます。

 

英語の過去形★肯定文

英語の過去形肯定文と例文

単純過去形には「be動詞」「一般動詞」「過去進行形」の3種類があります。

ひとつずつ説明します。

英語の過去形★be動詞+一覧表

海外在住KIKI
be動詞とは「いる」「ある」「です」を表現します。
英語初心者MIMI
過去形だから「~がいた」「~があった」「~でした」だね。

be動詞は主語によって変わります。

be動詞の過去形は次の一覧表のとおりです。

主語の人数主語過去形be動詞
1人称単数(私は)Iwas
1人称複数(私達は)wewere
2人称単数&複数(あなたは、あなたたちは)youwere
3人称単数(彼は、彼女は、それは)he,she,itwas
3人称複数(彼らは、それらは)theywere

be動詞の過去形には「was」「were」の2種類のみです。

be動詞の過去形で例文を作ってみます。

過去形例文

  • I was busy./私は忙しかった。
  • She was not happy./彼女は幸せではなかった。
  • They were in the school./彼らは学校にいた。
海外在住KIKI
「主語+be動詞の過去形+目的語/補語」という順番で構成されていますね。

ポイント

be動詞の過去形は「~がいた」「~があった」「~でした」を表し、「was」「were」の2種類ある。

英語の過去形★一般動詞

海外在住KIKI
一般動詞も動詞を過去形にして表現します。
英語初心者MIMI
be動詞と同じだね♪

一般動詞の過去形例文を見てみましょう。

過去形例文

  • I played tennis./私はテニスをした。
  • She stopped a car./彼女は車を止めた。
  • They came late./彼らは遅れて来た。
海外在住KIKI
「主語+動詞の過去形+目的語/補語」という順番で構成されていますね。

一般動詞の過去形には「動詞の原形+ed」「不規則動詞」の2種類があります。

過去形の2種類

  • 動詞の原形+ed→「talk→talked」「help→helped」「want→wanted」など
  • 不規則動詞→「come→came」「make→made」「drink→drank」など

詳細は「一般動詞の過去形」からどうぞ♪

ポイント

一般動詞の過去形は「動詞の原形+ed」「不規則動詞」の2種類がある。

英語の過去形★過去進行形

海外在住KIKI
過去進行形とは、過去に一定期間継続中だった行動や動作を表します。
英語初心者MIMI
例えば昨日3時間読書していたときのことだよ。

過去進行形の例文を見てみましょう。

  • I was reading a book./私は本を読んでいました。
  • She was talking with her friends./彼女は友達と話をしていました。
  • They were playing basketball./彼らはバスケットボールをしていました。
海外在住KIKI
「主語+be動詞の過去形+動詞ing形+目的語/補語」という順番で構成されていますね。

ポイント

過去進行形は一定期間継続されていた出来事に使う。

 

英語の過去形★否定文

英語の過去形否定文例文付き

英語の過去形に否定文は「not」を入れて作ります。

これも「be動詞」「一般動詞」に分けて説明します。

過去形否定文★be動詞

海外在住KIKI
be動詞過去形の否定文はnotを入れるだけで簡単!
英語初心者MIMI
be動詞の後にnotを入れるだけ♪

be動詞過去形の否定文は次の通りです。

  • I was not there./私はそこにいなかった。
  • He was not hungry./彼はお腹が空いていなかった。
  • They were not happy./彼らは不満げだった。
海外在住KIKI
全てbe動詞の後にnotが入っていますね。

ポイント

be動詞過去形の否定文はnotを入れるだけ。

過去形否定文★一般動詞

海外在住KIKI
一般動詞の過去形否定文は「did not」を文章に入れます。
英語初心者MIMI
「didn't」と省略されることが多いよね。

一般動詞の過去形否定文の例文を見てみましょう。

  • I did not eat ice cream./私はアイスクリームを食べなかった。
  • She did not drive a car./彼女は車を運転しなかった。
  • They did not go to the museum./彼らは美術館へ行かなかった
海外在住KIKI
全て主語の後に「did not」が入っていますね。

ポイント

一般動詞の過去形否定文は「主語+didn't+動詞の原形+●●」で表す。

過去形否定文★過去進行形

海外在住KIKI
過去進行形の否定文もbe動詞の後に「not」を入れるだけ。
英語初心者MIMI
「was not」「were not」にすればいいのね。

過去進行形の否定文の例文を見てみましょう。

  • I was not reading a book./私は本を読んでいませんでした。
  • She was not talking with her friends./彼女は友達と話をしていませんでした。
  • They were not playing basketball./彼らはバスケットボールをしていませんでした。
海外在住KIKI
「主語+be動詞の過去形+not+動詞ing形+目的語/補語」という順番ですね。

ポイント

過去進行形の否定文はbe動詞の過去形の後に「not」を入れるだけ。

 

英語の過去形★疑問文

英語の過去形疑問文と例文

英語の過去形には「be動詞」「一般動詞」の2種類があります。

ひとつずつ説明します。

過去形疑問文★be動詞

海外在住KIKI
過去形のbe動詞を文頭に持ってくるだけでOK♪
英語初心者MIMI
文頭に疑問文を付けることもできるよ。

be動詞の過去形疑問文の例文は次の通りです。

  • Were you busy?/忙しかった?
  • Was he tired?/彼は疲れていた?
  • Why were they in the school?/なぜ彼らは学校にいたの?
海外在住KIKI
「be動詞の過去形+主語+目的語/補語+?」で構成されていますね。

ポイント

be動詞の過去形はbe動詞を文頭に持ってくる、+疑問詞で作られている。

過去形疑問文★一般動詞

海外在住KIKI
一般動詞の過去形疑問文は文頭に「Did」を持ってきます。
英語初心者MIMI
その前に疑問詞を付けることもできるよ。

一般動詞の過去形疑問文の例文は次の通りです。

  • Did you eat ice cream./アイスクリームを食べなかったの?
  • Did she drive a car./彼女は車を運転しなかったの?
  • Why did they go to the museum./なぜ彼らは美術館へ行かなかったの?
海外在住KIKI
「Did+主語+動詞の原形+目的語/補語+?」で構成されていますね。

ポイント

一般動詞の過去形疑問文は文頭に「Did」を持ってくる。その前に疑問詞を付けることもできる。

過去形疑問文★過去進行形

海外在住KIKI
過去進行形の疑問文はbe動詞を文頭に出すだけ!
英語初心者MIMI
その前に疑問詞を付けることも可能。

過去進行形の疑問文の例文は次の通りです。

  • Was he reading a book?/彼は本を読んでいましたか?
  • Was she talking with her friends?/彼女は友達と話をしていましたか?
  • Why were they playing basketball?/なぜ彼らはバスケットボールをしていましたか?
海外在住KIKI
「be動詞の過去形+主語+動詞ing形+目的語/補語」で構成されていますね。

ポイント

過去進行形の疑問文はbe動詞を文頭にする。その前に疑問詞を付けることも可能。

 

動詞の過去形★3つの一覧表

動詞の過去形には「動詞の原形+ed」「不規則動詞」「変わらない動詞」の3種類があります。

ひとつずつ説明します。

一般動詞の過去形①動詞の原形+ed

海外在住KIKI
一般動詞の過去形は「動詞の原形+ed」が基本です。
英語初心者MIMI
中学校で習った記憶がある!

動詞の原形+edの種類

  • 動詞の原形+ed→「play→played」
  • 動詞の原形+d→「hope→hoped」→末尾がeで終わる動詞
  • 動詞の原形+ied→「try→tried」→末尾が子音+yで終わる動詞
  • 動詞の原形+子音+ed→「stop→stopped」→末尾が母音+子音の動詞

上記の単語を使って例文を作ってみます。

  • I played tennis last week./私は先週テニスをした。
  • You hoped for good weather./あなたは良い天気を望んだ。
  • She tried very hard./彼女はとても頑張った。
  • They stopped the car./彼らはその車を止めた。

一般動詞の過去形②不規則動詞

海外在住KIKI
不規則動詞とはedなど関係なく変化する動詞を指します。
英語初心者MIMI
「come→came」「go→went」などが不規則動詞だよ。

不規則動詞の一例が下記の表です。

動詞の原形過去形
go(行く)went
drink(飲む)drank
begin(始める)began
make(作る)made
buy(買う)bought
keep(保つ)kept

上記の不規則動詞で例文を作ってみます。

  • I went to the movie./映画へ行った。
  • You drank too much beer./あなたはビールを飲み過ぎた。
  • She began to run./彼女は走り始めた。
  • He made a pizza./彼はピザを作った。
  • They bought a lot of sweets./彼らはたくさんのお菓子を買った。
  • I kept my money./私はお金を取っておいた。

不規則動詞は300ほどありますが、中学で習うのは70個ほどです。

一般動詞の過去形③変わらない不規則動詞

海外在住KIKI
不規則動詞には原型と過去形が変わらない動詞もあります。
動詞の原形過去形
put(置く)put
cut(切る)cut
cost(費用がかかる)cost
hit(ぶつかる)hit
let(~させる)let

上記の動詞を使って例文を作ってみます。

変わらない不規則動詞の例文

  • I put my pen down./ペンを置いた。
  • She cut her finger./彼女は指を切った。
  • It cost a lot./それはたくさんの費用がかかった。
  • The car hit a tree./車が木にぶつかった。
  • My father let me stay at home./父は私を家に泊めてくれました。
英語初心者MIMI
原型と過去形が同じだと、現在のことか、過去のことか分かりづらい💦

現在と過去の見分け方

  • 文章にyesterday,last night,などの過去形の単語が入っていれば過去の話
  • この文章の一つ前が過去形ならば、この文章も過去形の可能性が高い
海外在住KIKI
最初はわかりづらいですが、慣れると自然に理解できるようになります。

ポイント

一般動詞の過去形は「動詞の原形+ed」と「不規則動詞」の2種類がある。

 

☟中学英語で話せるようになる☟

「純ジャパ」の効率的な学習方法【JJ ENGLISH エクササイズ】

 

英語の過去形を理解すれば上達するよ!

今回は英語の文法「過去形の使い方」を説明しました。

ポイント

  • 英語の単純過去形は「be動詞」「一般動詞」「過去進行形」の3種類ある。
  • be動詞の過去形は「was」「were」2種類。
  • 一般動詞の過去形は「動詞の原形+ed」「不規則動詞」「変わらない動詞」の3種類。

過去形が使いこなせれば、昨日や週末の話もできるようになります♪

英語初心者MIMI
確かに英語で話す時に役立ちそう!
海外在住KIKI
記事を保存して音読するとスピーキングが上達しますよ🍀

 

【頑張っているのに英語が話せないと悩んでいるあなたへ】

一生懸命に勉強してるのに全然英会話が上達しない😢

もしかして勉強方法が間違ってるかも?!

英会話は「独学3割+実践7割」くらいでちょうどいい♪

なぜなら中学高校で英語の基礎は学んでいるので、後は英語を聞いて話しす実践が重要!

でも外国人と話したことないし、英語通じなかったら怖い💦

そんなあなたは「オンライン英会話に必須の英語フレーズ40選」を音読練習。

これだけでオンライン英会話が怖い病から解放されますよ💛

英語は間違えてOK♪たくさんの失敗から学んで上達します♪

英語初心者MIMI
私なんて間違えだらけの英語で話してるけど、通じた時はすごく嬉しい🌈
海外在住KIKI
英語が話せるとあなたの人生は確実に変わります!

少し英語が話せれば、ひとりで海外旅行・ワーキングホリデーも可能🌈

自分の人生変えたい人は今すぐオンライン英会話!

☟初心者におすすめのオンライン英会話

英語話したい人は無料体験あるのでトライしないと損!

次のページ➡未来形の作り方&使い方★進行形との違いも説明♪

-英語の文法

Copyright© KIKI英会話フレーズBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.