英語の文法

【英語文法★3つの現在完了形】例文&図解付きでわかりやすい【過去形との違いも説明】

こんな人におすすめ♪

  • 英語の現在完了形ってなに?
  • 現在完了形の作り方は?
  • 過去形と何が違うの?

こんなあなたにおすすめな記事が「英語の現在完了形の作り方&使い方

英語初心者MIMI
現在完了形キライ、難しいんだもん💦
海外在住KIKI
そうなの、日本語にはない考え方で迷うのよ。だからここでは基礎の3つの現在完了形を紹介♪
英語初心者MIMI
図解付きでわかりやすく教えてね。例文もたくさんあると理解しやすいのでよろしく。
海外在住KIKI
了解!初めて現在完了を学ぶ人を対象に説明するね🍀

この記事を読むと次のことがわかります。

記事の内容

  • 3つの現在完了形「継続」「経験」「完了」とは?
  • 「継続」「経験」「完了」の現在完了の作り方&使い方
  • 現在完了形と過去形の違い

1度では全て覚えられないので保存して読み返してくださいね。

» 前回の「5つの関係代名詞の作り方&使い方」はこちら♪

 

kikiのイラストと自己紹介

 

☟中学英語で話せるようになる☟

「純ジャパ」の効率的な学習方法【JJ ENGLISH エクササイズ】

 

☟ジャンプできる目次☟

 

☟英文法をアプリで勉強したい人は必見!

英文法の本
【おすすめ英文法アプリ6選!】英文が素早く作れない?英文法を知らないのが原因かも?

続きを見る

※この記事は広告やアフィリエイトリンクを含みます。詳しくはプライベートポリシーをご覧ください。

英語の3つの現在完了形

英語の現在完了形は過去の出来事を表す時に使います。

「主語+have+過去分詞~」の構成で作ります。

過去分詞とは動詞の変化のひとつで「~された」「~される」という受け身の意味に使います。

海外在住KIKI
現在完了形には「継続」「経験」「完了」次の3つの種類があります。

3つの現在完了形

  • 「継続」→ずっと~しています。
  • 「経験」→~したことがあります。
  • 「完了・結果」→~したところです。

各現在完了形をひとつずつ例文と図解付きで説明します。

現在完了形①継続(ずっと~している)

現在完了の継続は「(過去から)ずっと~しています」ということを表す時に使います。

「主語+have+過去分詞~」の順番で作ります。

継続の例文

I have lived in Kyoto for the past 10 years./私は過去10年京都に住んでいます。

この人は10年前に京都に住み始めて、今でもまだ同じ場所に住んでいます。

海外在住KIKI
現在完了形の継続は過去から始めて今でも続いている出来事を表します。

現在完了形の継続の例文をもっと見てみましょう。

継続の例文

  • She has lost her key./彼女は鍵を失くした。(鍵を失くしたまま)
  • She has had a dog since last year./彼女は去年から犬を飼っています。(今も飼っている)
  • It has been three years since my grandfather passed away./祖父が亡くなってから3年経った。(亡くなったまま)

どちらの例文も過去に起こったことが、現在でもまだ継続している事柄ですね。

ポイント

現在完了の継続は「(過去から)ずっと~しています」を表す。「for=~の間」「since=~から」などがよく使われる。

 

現在完了形②経験(~したことがある)

英語の現在完了形の経験は「~したことがあります」と、過去の体験を話す時に使います。

「主語+have+過去分詞~」の順番で作ります。

経験の例文

He has been to Tokyo./彼は東京へ行ったことがあります。

この人は「●●へ行ったことがある」という彼の経験を話していますね。

海外在住KIKI
現在完了形の経験を表す時によく使われるので覚えておきましょう。

現在完了形の経験の例文をもっと見てみましょう。

経験の例文

  • I have eaten caviar./私はキャビアを食べたことがある。
  • She has flown an airplane/彼女は飛行機を操縦したことがある。
  • They have traveled around the world./彼らは世界一周旅行したことがある。

全ての例文が「~したことがある」という経験を語っていますね。

ポイント

現在完了の経験は「~したことがあります」を表す。「once=1回」「before=以前に」「ever=今までに」などがよく使われる。

 

現在完了形③完了・結果(~したところ)

英語の現在完了形の完了・結果は「~したところです。」と何かを終わった時に使います。

「主語+have+過去分詞~」の順番で作ります。

完了の例文

They have already moved out./彼らはすでに引っ越しました。

彼らはすでに引っ越しというアクションを終わらせて、現在もその状況が続いています。

海外在住KIKI
現在完了形の完了では「~したところ」の状態が続いている時に使います。

現在完了形の完了の例文をもっと見てみましょう。

完了例文

  • She has already finished her homework./彼女はすでに宿題を終わらせました。
  • He has just came back home./彼はちょうど家に戻ってきたところです。
  • They have not yet finished cleaning up their move./彼らは引っ越しの片付けがまだ終わっていません。

例文は全て過去のアクションが終わり、その状態が続いていますね。

ポイント

現在完了の完了・結果は「~したところです」を表す。「just=ちょうど」「already=すでに」「yet=まだ」などがよく使われる。

 

現在完了形と過去形の違い

英語初心者MIMI
現在完了形と過去形は両方とも過去のことを話しているけど何が違うの?
海外在住KIKI
過去形は以前に起こったアクションだけを指すけれど、現在完了形はその状態が今でも続いている時に使うのよ。

言葉だけで説明するのは難しいので、4つの例文を比較してみます。

継続の比較例文①

  • 過去形→I lived in Kyoto ten years./私は京都に10年住んでいた。(もう住んでいない)
  • 現在完了形→I have lived in Kyoto for the past 10 years./私は過去10年京都に住んでいます。(今でも住んでいる)

継続の比較例文②

  • 過去形→She lost her key./彼女は鍵を失くした。(すでに見つかっている)
  • 現在完了形→She has lost her key./彼女は鍵を失くした。(まだ失くしたまま)
英語初心者MIMI
これなら違いがわかりやすいね!
海外在住KIKI
過去形のアクションは現在続いていませんが、完了形は今もその状態が続いています。

次は現在完了形の経験と過去形の比較です。

経験の比較例文③

  • 過去形→I went to New York./私はニューヨークへ行きました。(過去のアクションだけを指す)
  • 現在完了形→I have been to New York./私はニューヨークへ行ったことがあります。(過去のアクションが続いている状態)
英語初心者MIMI
過去形は過去のアクションだけにフォーカスしているのね。
海外在住KIKI
そう、現在完了形の経験は「~したことがある」という体験が今でも続いている状態の時に使うのよ。

次は現在完了形の完了・結果と過去形の比較例です。

完了・結果の比較例文④

  • 過去形→He finished his work at 5pm./彼は午後5時に仕事を終えました。(過去のアクションを指す)
  • 現在完了形→He has already finished his work./彼はすでに仕事を終えました。(過去のアクションが続いている状態)
英語初心者MIMI
過去形は仕事が終わった事実だけを指しているのね。
海外在住KIKI
当たり!現在完了形の完了・結果は仕事が終わった状態が今でも続いていることを指しているの。

ポイント

過去形は以前に起こったアクションだけを指す。現在完了形はその状態が今でも続いている時に使う。

 

☟中学英語で話せるようになる☟

「純ジャパ」の効率的な学習方法【JJ ENGLISH エクササイズ】

 

【英語文法】3つの現在完了形まとめ

今回は英語の文法「現在完了形の使い方」を説明しました。

英語の現在完了形には次の3つの種類があります。

3つの現在完了形

  • 「継続」→ずっと~しています。
  • 「経験」→~したことがあります。
  • 「完了」→~したところです。

「過去形は以前に起こったアクションだけを指す。現在完了形はその状態が今でも続いている時に使う。」

この記事を参考にして「3つの現在完了形」の文章をいくつか作ってみましょう。

英語初心者MIMI
一度に全部覚えられないから、この記事を保存して使ってね。
海外在住KIKI
何度も繰り返し文章を作って音読すると上手になりますよ♪

現在完了の進行形については別の機会にお話ししますね。

 

【頑張っているのに英語が話せないと悩んでいるあなたへ】

一生懸命に勉強してるのに全然英会話が上達しない😢

もしかして勉強方法が間違ってるかも?!

英会話は「独学3割+実践7割」くらいでちょうどいい♪

なぜなら中学高校で英語の基礎は学んでいるので、後は英語を聞いて話しす実践が重要!

でも外国人と話したことないし、英語通じなかったら怖い💦

そんなあなたは「オンライン英会話に必須の英語フレーズ40選」を音読練習。

これだけでオンライン英会話が怖い病から解放されますよ💛

英語は間違えてOK♪たくさんの失敗から学んで上達します♪

英語初心者MIMI
私なんて間違えだらけの英語で話してるけど、通じた時はすごく嬉しい🌈
海外在住KIKI
英語が話せると人生メッチャ楽しくなる!

少し英語が話せれば、ひとりで海外旅行・ワーキングホリデーも可能🌈

自分の人生変えたい人は今すぐオンライン英会話!

☟初心者におすすめのオンライン英会話

英語話したい人は無料体験あるのでトライしないと損!

次のページ➡現在完了進行形の作り方&使い方【例文付きでわかりやすい】

-英語の文法

Copyright© KIKI英会話フレーズBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.