英語独学

英語脳の作り方♪簡単で今すぐできる!英語脳でスムーズな会話をしよう

 

英語を話している時に、英文を素早く作れずに焦った経験ありませんか?

エェ~、ウェル、、、と言いながら、冷や汗をかいて必死に頭の中で英文を考えているのは、あなただけではありません!

英会話学習者ならば、誰もが通る道

こんな時に「英語脳」があれば、スラスラと答えられるのに。。。

 

ココがポイント

英語脳とは?日本語→英語に変換せずに、英語で考えて答えること

 

英語初心者MIMI
そんなの無理!だって簡単な英文だって作れないのに。。。
海外在住KIKI
初心者がイキナリ英語脳になるのは難しいですが、以下の3ステップで可能です♪

 

英語脳3ステップ

  1. 短い文で答える
  2. 英語日記をつける
  3. 英語で独り言を実践

 

この記事では+αで英語脳を作るのに効果的な、カランメソッドについても触れます

英語脳を作るにはとにかく練習!

「練習量=結果」

英語脳を作るには時間がかかりますが、鍵は反復練習♪

この簡単な練習を毎日すると、焦らずに外国人との会話が楽しめるようになりますよ!

 

 

初心者向け・英語脳の作り方①短い文で答える

 

冒頭にも書きましたが、英会話初心者が英語で会話する時に、頭の中で素早く英文を作り口から出てこなくて困るケースが多いと思うんです

実際に私もうなりながら英文を考えてましたら、その気持ちが良くわかります

入門レベルの頃には頭が真っ白になって、一言も英語が出てこなかったことも(;´・ω・)

そんな私が独学で英語で日常会話まで出来るようになり、現在では頭の中で日本文→英文に変換せずに話しています

いわゆる英語脳状態ですね!

こうなるまでにはかなりの練習量と時間がかかりましたけど。。。

 

ココが大切

初心者の頃に気を付けていたのは、なるべく早く答えること!

 

私は「独学+海外ドラマ+外国人の友達と話す」という手順で学習しました

外国人の知り合いや友達はオンライン英会話の講師と違って、ゆっくり待ったり気を聞かせて答えを教えてくれたりはしません

英語に詰まれば、すぐに逃げられてしまいます

だから素早くコミュニケーション出来ることが求められるわけです

短い文でも相手に何を言いたいのか伝われば、会話は続きますだから私はなるべく短い文で、すぐに答える様にしていました。

英語が出てこなくてしどろもどろになるよりは、短い文でサクサク話をした方が◎♪

例えば

  • I am KIKI.
  • I work in Tokyo.
  • I like sports.

英会話初心者ならば、最初はこのくらい簡単な中学英語でOK♪

大切なのは相手とのコミュニケーションで、英語を完璧に話すことではありません

とにかく口から数語の英語単語を喋ってみることが大切です

間違えていても通じればOK♪

悪い例

 

良い例

 

ちょっと素っ気ないかもしれませんが、会話が止まるよりも、3語で話した方がコミュニケーション力が上がります

ココがおすすめ

慣れてきたら少しずつ英文を長くすれば良いのです

  • I played tennis with my colleagues.
  • I enjoyed playing tennis with my three colleagues.
  • I enjoyed playing tennis with my three colleagues in Saitama.

 

最初から完璧な長文で話すのは不可能ですから、とにかく相手との会話を楽しみましょう

3語の短い英文でも、通じた時の嬉しさは格別ですよ♪

 

英語脳の作り方①

英語は短い文で答え、間をおかないようにする。最初は単語を並べるだけでOK!

 

初心者向け・英語脳の作り方②英語日記で英作文力を上げる

 

冒頭でもお話ししましたが、英語脳を作るのにはかなりの練習と時間が必要です

それは何度も同じ英文やシチュエーションで、反復練習をするから

これを続けていると、自然に相手の英語を理解し、自分の口からもスラスラと英語で答えが出てきます

そのためには頻繁に出てきそうな状況の会話を丸覚えしておくのも有効です

 

私のおすすめは英語日記をつけること

毎日短い文で良いので、英文を作る練習をするわけです

これを続けると頭の中で英文を素早く作ることができます♪

日記は私という1人称でなく、誰かと話している会話形式で書くのがポイント♪

 

英語日記の例文

 

 

「英語日記の書き方」では、例文付きで英語日記の付け方を紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね

こうして書いておけば、相手の質問の単語も覚えらるし、同じ文章で自分も質問出来てしまいます

 

ココがポイント

初心者向け・英語脳の作り方②英語日記をつけて、頭の中で英文を素早く作る練習をする

 

初心者向け・英語脳の作り方③英語で独り言

 

英語日記で英文を作るのに慣れたら、次は英語で独り言を実践!

えぇ~英語で独り言なんて暗い、オタクっぽい、と思うかもしれませんが、英語ペラペラの人達は皆やってます

何といっても今すぐ無料でできて効果があるんですから♪

まずは1人称の独り言

次に2人称の会話式で1人2役で話すと効果倍増!

 

英語で独り言のポイント

  1. 誰かに英語で質問されたと仮定
  2. 頭の中で答える英文を素早く作ります
  3. 作った文を口から出す

 

これをセットで練習するのが、英語で独り言の特徴♪

これをしないとせっかく頭の中で作った文章が、口から出てくるまで時間がかかってしまうからです

英語で独り言も英語日記と同じで、誰かと話をしている会話式

つまり英語日記がそのまま使えるわけです

自分で作った会話式の日記を、今度は口から自然に出てくるまで練習します

大好きな俳優さんを想定してもOK♪

 

英語で独り言の例文

 

こんな風に妄想しながら楽しくね!(笑)

これを自分1人で、2役をこなしましょう

自宅にいる時には常に英語で考えて、独り言で英語で話してみる

「英語で独り言」で詳しく説明しています

とても簡単で無料で今すぐ出来るので、ぜひお試しを♪

 

ココがポイント

初心者向け・英語脳の作り方③英語で独り言を続けると、口から自然に英語が出てくる

 

英語脳を作るのに一番効果があるのはカランメソッド!

 

 

もしプロにお願いするならば「カランメソッド」が一番効果あり♪

カランメソッドとは?

  • 通常の4倍の速さで英語が話せるようになる
  • カランメソッドのレッスン中はテキストを見ない
  • 140年前にイギリスで開発されたダイレクトメソッド(会話から直接覚える)
  • 教師は特別なトレーニングを受けて、学校も認定校になる必要があります

↓こちらがカランメソッドの動画、観覧注意!めちゃくちゃスパルタです(;´・ω・)

 

上記の動画を観て貰うとわかるのですが、カランメソッドとは日本語を考える隙を与えずに、とにかく英語を聞いて話す学習方法

海外在住KIKI
カランメソッドの動画を始めてみた時は衝撃的でした!

だっていわゆる「ザ・オウム返し」(笑)

因みにカランメソッドはレッスン中に質問できません(^_^;)

全神経を講師の英語に集中させて、リピート

そして間違うとその場で出来るまで直されます

だからこそ効果があるのですけどね

要は日本語で考える時間を与えずに、全て英語で考えて話すことを強要されるのです

この方法は英語脳を作るだけでなく、自然に英語のリスニングも強化されます

 

ただし、スパルタ式のカランメソッドなので合う人と合わない人がいると思います

私も興味があってネイティブキャンプで受けようとしたら、カウンセラーの人に中級~上級者には必要ないと言われました(;'∀')

「カランメソッドは初心者に一番効果があります」とおっしゃってましたよ

ネイティブキャンプでは初回登録時に1週間の無料体験を受けることが出来ます

私もお試しさせてもらいましたが、なんとレッスン受け放題で本当に無料!

カランメソッドは有料だと思いますが、チャレンジする価値はあります

カランメソッドを受講中の人が、英語で夢を見ると言ってましたが、うなずける結果ですよね♪

興味のある人はネイティブキャンプの公式サイトから詳細をみて下さいね

 

 

【英会話初心者向け】簡単!英語脳の作り方♪まとめ

 

英会話初心者におすすめの英語脳の作り方、少しは参考になりましたか?

最後にここでもう一度確認しましょう

 

英語脳を作るポイント

  1. 英文は短く素早く答えるようにする
  2. 英語日記で英文を作る速度を上げる
  3. 英語の独り言で口から自然に英語が出るように練習する
  4. 英語脳を作るのに一番効果があるのはカランメソッド!

 

まずは家で練習するならば、英語日記&英語で独り言を試してみてください♪

無料で簡単に出来るのでおすすめ

とにかく英語脳=練習量

毎日少しずつ続けるのがコツですよ♪

これで英語脳を作り、次のステップは外国人と英語で話す♪

海外在住KIKI
悩んでいるだけでは英会話は上達しません!練習あるのみ♪

私はあなたの英語学習を応援しています!

 

-英語独学

Copyright© KIKI英会話フレーズBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.