フレーズ集

英会話フレーズ集基本編②「自己紹介」【無料で毎日10分英会話】

 

こんな悩みありませんか?

  • 英会話初心者で勉強の仕方が分からない。。。
  • 気軽に英会話の勉強を始めたいけど、何をすれば良いの?
  • 早く英語を身に着けたい、効率的な方法はどれ?

 

何からどんな勉強をすれば良いのかわからない初心者さんは多いです

でも単語や文法を覚えるだけでは、英語は話せるようにはなりません

英会話習得には英語のスピーキング&リスニング練習が必須

 

英語初心者MIMI
 でもいきなり外国人と英語を話すのは無理だよ(;´・ω・) 

 

確かに単語と文法を勉強しただけで、いきなり外国人と話そうとするのは自爆行為

 

  • 相手の言ってることが全くわからない
  • 言いたいことを英文に変換するにも時間がかかり、口から英語が出てこない
  • ア。。ウゥ。。。ウェル。。。。。と四苦八苦

結局会話が成立せずに、相手にも逃げられてしまいます(;'∀')

ベーシックな英会話には型があります、それがフレーズ集

だから先にフレーズ集を練習しておけば、相手とのコミュニケーションもスムーズに♪

 

海外在住KIKI
海外在住のKIKIが、ネイティブの使う言い回しを紹介!そして練習用のオリジナルの動画も収録♪

 

今回は日常英会話フレーズ集②「自己紹介」編

(日常会話①「あいさつ」はこちらから)

 

フレーズの内容

  • 名前の言い方
  • 出身地の聞き方
  • 滞在目的の質問の仕方

 

海外在住KIKI
 この記事は3分で読めて英語のリスニング&スピーキングが無料で練習できるようになっています♪ 

 

オリジナル動画を何度も観て練習すれば、上記の自己紹介は自信を持って話せるように♪

 

英会話はリスニング&スピーキングのアウトプット練習が7割、単語&文法が3割くらいの割合で学習するのが効率的

 

そしてフレーズを丸暗記すれば下記のようなメリットが♪

 

英語フレーズ丸覚えのメリット

  • 一から英文を考えなくてすむ
  • その結果すぐに英語で返事ができて、会話が続く
  • 相手の外国人が何を言っているのか見当がつく
  • 自分が言いたいことも、英語で口から出てくる
  • 英語が通じて楽しいので、学習継続できる

 

英語のフレーズ集を覚えることは、英会話習得への近道!

フレーズ集で練習したら、実際に英語で話してみましょう♪

フレーズは使うことで頭の中に定着し、ドンドン上手になります!

間違えてもOK、とにかく「英会話上達=実践あるのみ」

英語初心者MIMI
 自分の英語が通じた時の感動は絶対に忘れられませんよ 

Let`s get started!!

 

\\沢山フレーズを覚えられる英会話教材//

 

詳しくはコチラ

 

 

 

日常英会話フレーズ①「自己紹介」Self-introduction【毎日5分英会話】

 

自己紹介のフレーズは何度も聞いているので、出来る人も多いと思います

しかし自己紹介なんて簡単、と侮ってはいけません

ここは仲良くなれるかどうかの分かれ道!

簡潔に分かり易く自分をアピールするのはもちろん、相手の話にも興味を持って質問しましょう

お互いのことを知りつつ、共通点があれば話を広げる

そして気が合えば次の約束を取り付けることも可能♪

「あいさつフレーズ」は前回紹介したので、今回は省略します

 

「自己紹介」①名前を言う

 

名前を言う

海外在住KIKI
Hi, I`m KIKI. Nice to meet you.
英語初心者MIMI
I`m MIMI. Nice to meet you,too.

 

教科書では「My name is KIKI.」と習いましたね

これも正解なのですが、少し堅苦しい。。。

ネイティブは「I`m ~」と言うので真似しましょう

 

 

名前を聞く

TOM
I'm Tom. What's your name?
ALBA
I`m Alba.

 

相手の名前を聞くときには、まず自分が名乗りましょう!

自分の名前を言わずに、相手の名前だけを聞くのは失礼になる場合もあります

それと年齢は親しくなるまで聞かない事!

これは英語圏では共通のルールだと考えましょう

 

ニックネームを言う

KEN
I`m Kennosuke. Call me KEN.
PINKY
Hi, Ken. I`m Pinky.

 

私達に外国人の名前が難しいように、彼らにも日本人の名前は難しい(^_^;)

だから長い名前や発音が難しい場合は、簡単なニックネームを作って名乗るのもあり♪

それと自分の名前の由来を話したりすると、印象に残りますね

 

名前の以来を紹介

・Hi,I`m Ai. My name means love in Japanese.

私はアイです。私の名前は日本語で愛って意味なのよ♪

・My name is YOSHIO. It means Good Boy in Japanese. Unfortunately I didn't grow up as my parents expected.

僕の名前は良男です。日本語では良い男の子という意味。残念ながら両親の期待通りには育たなかったけどね 😛 

 

こんな風に面白おかしく自分の名前を紹介出来たら、印象に残る事間違いなし!

名前ひとつも千差万別

あなたの名前の由来を考えてみてね♪

 

 

「自己紹介」②出身地について

 

自己紹介でよくある質問が出身地

これも人に聞くばかりでなく、自分から言った方が感じが良いですね

 

KEN
I'm from Tokyo. Where are you from?
PINKY
I'm from Sydney.

この後に話を膨らませるために、相手の出身地の話をしてみましょう♪

例えば↓

KEN
I've been to Sydney. I stayed near the Bondi beach and had a good time.

(シドニー行ったことあるよ。ボンダイビーチの近くに滞在して楽しかった)

PINKY
Oh, you know the Bondi beach. I was there with my friends every weekend.

(へぇ~ボンダイビーチ知ってるんだ。毎週末友達と行ってたよ)

KEN
Really? What a small world!!

(本当?それは偶然だな!)

 

もし行ったことがなければ、

ココがポイント

「I've never been there, but I would love to visit. When is the best season?」

(そこには行ったことないけど、いつか訪ねてみたいな。いつがベストシーズン?)

と言えば、行ったことはないけど興味がある様子が伝わります

また自分の出身地に行ったことがあるかどうか聞くときには、

ポイント

「Have you been to Tokyo?」

(東京行ったことある?)

地名に国名や場所の名前を入れれば、なんにでも使えるので覚えておきましょう♪

相手が行ったことないと言えば、TOKYOは何が有名なのか教えてあげると話が弾みます

相手が興味なければ、相手の出身地について色々質問してみましょう♪

 

出身地を聞く

ALBA
Where are you from?

出身はどこなの?

TOM
 I'm from England.

イギリスだよ

ALBA
Where in Japan are you from?

イギリスのどこ?

TOM
I'm from Manchester.

マンチェスターです

ALBA
 Oh, I know Manchester. There is a famous soccer team.

マンチェスター知ってます。有名なサッカーチームがありますよね

TOM
Yeah. I'm a big fan of them.

そうです、私も大ファンです

 

上記のように、相手の出身地について知っていることを言ったり、質問したりすると会話が続きます

「Where in England are you from?」は「Which part of England are you from?」ということも出来ます

 

「自己紹介」③滞在目的について

 

海外在住KIKI
What brings you here?

(ここでは何してるの?)

I'm here to work.

商用で来たんだ

KEN
I'm visiting my friends.

友達を訪ねてるの

PINKY

 

なぜここに滞在しているのか聞くときには「What brings you here?」

「Why are you here?」でも通じますが、少し失礼と感じる人もいるので気をつけましょう

答えに多いのが上記のように「ビジネス」「友人を訪ねる」です

会話を広げたかったら、下記のような質問もあり♪

 

メモ

・How long have you been in Tokyo?

(どのくらい東京に滞在しているの?)

・Where have you been in Tokyo?

(東京のどこに行ったことある?)

Where is the best place in Tokyo for you?

(東京で一番好きなのはどこ?)

 

こんな風に色々と聞いてみると、楽しい会話ができますよね♪

会話を続けるポイント

ひとつ質問して相手が答えたら、自分も意見を言うこと

 

なかなか自分のペースで会話を進めるのは難しいですが、少しのフレーズと機転で楽しい時間を過ごせるように頑張ってみましょう

英会話は話すことで一番上達します

カタコトでも、間違えてもOK!

どんどん経験を積んで、英会話に慣れていきましょう

 

次は「リスニングチャレンジ&スピーキング練習」の動画です

 

日常会話フレーズ集②「自己紹介」Self-introductionの動画

 

 

ここではオリジナル動画のリスニングチャレンジ&英語を話す練習です♪

日常英会話②あいさつと自己紹介を英語&英語字幕で収録しているので聞いて下さいね

前回の日常会話①「あいさつ」はこちらから

 

動画の構成

  1. 自然なスピードの会話を聞く➡聞き取り挑戦
  2. 各文章の後にリピートする➡スピーキング練習
  3. 2人目のセリフを真似する➡英語の話す練習
  4. 1人目のセリフを真似する➡英語の話す練習

 

海外在住KIKI
必ず声に出して練習しましょう!

動画では敢えて日本語を入れていません、脳が勝手に日本語→英語に変換しないためです

上記の動画内容のの英文と日本語訳は下記のとおりです

 

動画の内容

A: Hi, I`m KIKI. Nice to meet you.

(私はキキ、はじめまして)

B: Hi, KIKI. I`m MIMI. Nice to meet you too.

(こんにちはキキ、私はミミよ。よろしくね)

A: Where are you from MIMI?

(ミミはどこの出身?)

B: I`m from Tokyo. And you KIKI?

(私は東京よ、キキは?)

A: I`m from Sydney. 

(私はシドニー出身なの)

B: I`ve been to Sydney with my friend. We had a good time there.

(友達とシドニー行ったことあるわよ、楽しかったわ♪)

A: I`m happy to hear that.

(それは良かった!)

B: Have you been to Tokyo?

(東京には行ったことある?)

A: No, I`ve never been to Tokyo. I would love to visit there one day.

(いいえ、東京には行ったことないの。いつか訪れてみたいわ)

 

何度も覚える程練習すると、英語で話す時に口からスラスラと出てきますよ♪

英会話は反復練習が大切なので、この動画を利用して貰えると嬉しいです

 

日常英会話フレーズ②「自己紹介」まとめ

 

英会話フレーズ集②自己紹介は役に立ちましたか?

上記のフレーズを使って自分の自己紹介を書いて覚えましょう

いざ外国人と英語で話す時に、必ず役に立ちますよ

 

残念なことに日本人は英語の知識はあるのに、練習不足で英語が話せない人が多い(-_-;)

海外在住KIKI
 だから英語のスピーキング&リスニング練習に重点を置いたアウトプット式学習法が有効なんです 

英語を聞く&話す練習7割、英語の基礎学習3割が学習量の目安

 

このフレーズ集で英語に慣れたら、いよいよ英語を話す実践です

外国人の友人を作って話すも良し

まだそこまでの自信がない人はオンライン英会話を使うのが最も効率的!

どんなに下手な英語でも、逃げられる心配がありません(笑)

じっくりと付き合ってくれて、親切に指導してくれます

最近のオンライン英会話は低価格でサービスが良いです

英語初心者MIMI
 英会話が上手くなりたければドンドン利用するべき 

 

【ネイティブキャンプ】無料トライアルが1週間使いたい放題なのでおすすめ♪

私も無料体験試してみましたが、講師の方々がとても親切で楽しかったですよ!

フレーズを覚えたらすぐに使ってみる!

間違えてもOK、皆恥ずかしい思いをしながら英会話を習得しているのです

海外在住KIKI
「英語を話すこと」で一番上達するのだけは覚えておいて下さいね 

 

↓今すぐクリックして始める↓

今なら1週間無料キャンペーン中

 

 

-フレーズ集

Copyright© KIKI英会話フレーズBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.